メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シャープが鴻海から調達する資金の主な用途

 シャープは25日、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の出資を受けて再建を図ると決めた。世界をリードしていたシャープの技術力を取り込むのが鴻海の狙いだ。巨大外資の傘下でシャープは再び輝きを取り戻せるのか。

次世代家電へ脱組み立て

 「これだけ多額の出資をするのはそれなりの自信があるからだ」。鴻海の郭台銘会長は今月5日に大阪市のシャープ本社を訪れた際、記者団に強調した。

 郭会長は鴻海の資金力とシャープの技術力を融合させることで再建が可能と見込む。同時に、あらゆるものが…

この記事は有料記事です。

残り1761文字(全文1992文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 毎日世論調査 内閣支持率36% 前回比5ポイント増
  2. サッカー日本代表 「増量と身長調整は失敗」西野監督
  3. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  4. 春日部駅 高架化の完成目標、国認可12年後 県が説明会 /埼玉
  5. はやぶさ2 予定通りリュウグウ到着へ 軌道制御に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]