メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まなびやの宝

大阪電気通信大 ベリーベリープロジェクト /大阪

ラズベリーを使った新商品の開発をするベリーベリープロジェクトのメンバー=大阪府寝屋川市の大阪電気通信大で、吉田卓矢撮影

研究と開発で責任感

 大阪電気通信大(寝屋川市)の学生が、ラズベリーの栽培と加工品の商品開発をする「ベリーベリープロジェクト」を進めている。工学部環境科学科の斉藤安貴子准教授(43)=化学生物学=の研究室の学生が発案。開発商品の販売などをする同大学では初めての大学発ベンチャー「べりーらぼ」(社長・斉藤准教授)も昨年8月に設立した。中心メンバーは学生と企業役員の二足のわらじを履く。斉藤准教授は「学生に責任感が芽生え、頼もしくなった」と目を細める。

 発案したのは、大学院修士1年の野呂健太さん(23)。研究室はラズベリーなどのベリー系植物に多く含ま…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 丸山議員「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中、禁止されている外出を試みる
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです