メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

名人戦順位戦A級 きょう最終局 佐藤天と行方、直接対決

 羽生善治名人(45)への挑戦者を決める第74期名人戦A級順位戦(毎日新聞社、朝日新聞社主催)の最終9回戦が27日、東京・将棋会館で一斉に指される。

 8回戦を終えて佐藤天彦八段(28)が7勝1敗で首位に立ち、行方(なめかた)尚史八段(42)が6勝2敗で追う。最終局は両者が直接対決し、佐藤天が勝てばA級1期目の初挑戦となり、第54期の森内俊之八段(当時)以来の記録。行方が勝てば両者のプレーオフに持ち込まれ、行方が前期に続いて連続挑戦の可能性を残す。

 一方、残留争いは混戦模様だ。現役タイトル保持者の郷田真隆王将(44)は屋敷伸之九段(44)に勝って…

この記事は有料記事です。

残り722文字(全文997文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  2. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  3. 「会社ってごみや」パワハラ自殺男性、両親にメール トヨタ側は当初「責任ない」

  4. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  5. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです