民主党

鈴木貴子議員が離党届 除籍処分を検討

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
民主党からの離党を表明する鈴木貴子・衆院議員=東京・永田町で2016年2月26日午後1時2分、徳野仁子撮影
民主党からの離党を表明する鈴木貴子・衆院議員=東京・永田町で2016年2月26日午後1時2分、徳野仁子撮影

 民主党の鈴木貴子衆院議員(比例北海道ブロック)は26日、同党に離党届を提出した。鈴木氏の父の宗男元衆院議員が代表を務める地域政党「新党大地」は、4月の衆院北海道5区補選と夏の参院選で自民党と選挙協力する方針。鈴木氏も当面は無所属で活動するが、将来的な自民党入りを検討している。

 一方、民主党の枝野幸男幹事長は記者団に「重大な反党行為だ」と述べ、離…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文437文字)

あわせて読みたい

注目の特集