メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

21歳渡辺雄太の挑戦(その1) NBAは夢ではない

相手ディフェンスと対峙する渡辺=ジョージ・ワシントン大で、田中義郎撮影

 スタンドの歓声が響く。昨年12月、米国の首都ワシントンにあるジョージ・ワシントン大体育センター。同大バスケットボール部の渡辺雄太(21)は、セットン・ホール大の屈強な男たちと対峙(たいじ)していた。後半開始から3分が過ぎ、左サイドでパスを受けた渡辺はドリブルで切れ込み、ゴールリングめがけて跳んだ。両手で持ったボールをたたき込む。ダンクシュートをいとも簡単に決めてみせた。

 「NBAは夢ではない」。身長203センチ。米国人に負けない高さを誇る渡辺は、表情に自信をみなぎらせ…

この記事は有料記事です。

残り598文字(全文835文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. タイ王室「国や王室に対する破壊行為」と非難 「高貴な配偶者」の称号剥奪

  5. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです