メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名人戦

「将棋界の一番長い日」ドキュメント・午前

一番乗りで東京・将棋会館に入る渡辺明竜王

 ■27日午前9時

 29分 渡辺明竜王が東京・将棋会館入り。一番乗り。

 32分 森内俊之九段が会場入り。

 続いて屋敷伸之九段。軽い身のこなしで、正面玄関手前入り口で曲がって会館へ。

 35分 深浦康市九段、佐藤康光九段が相次いで会場入り。

 佐藤康九段はマスク姿で報道陣に会釈。

 41分 広瀬章人八段が将棋会館に。ファンだろうか、「頑張ってください」の声がかかる。

 44分 郷田真隆王将が会場入り。郷田王将にも声がかかる。残留をかけた厳しい戦いに臨む棋士への声援か…

この記事は有料記事です。

残り797文字(全文1027文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

  3. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  4. 介護疲れか 殺人容疑で逮捕の妻「3人の首絞めた」 福井・敦賀

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです