メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワールド・トレジャー

特派員が選ぶ私の世界遺産 ワシントン記念塔(米国・ワシントンDC) 政治都市の「光と影」交錯

ワシントン中心部の小高い丘に建つ「ワシントン記念塔」=清水憲司撮影

 米議会議事堂からリンカーン記念堂まで、東西に約3キロにわたるナショナル・モールのほぼ中間点にあるワシントン記念塔。小高い丘に建つ高さ555フィート(約169メートル)の細身の姿は、首都ワシントンの空の広さを一段と際立たせる。独立戦争の英雄で、米国の礎を築いた初代大統領ジョージ・ワシントンを記念する塔は、政治都市につきまとう光と影を見つめてきた。

 「自分がこの国の一部なんだと感じられたよ」。西部サンフランシスコの裁判所事務職員エッジャー・クルーズさん(42)は今年、生まれて初めてワシントンにやってきた。母親は中米エルサルバドルからの移民。塔の前で家族の記念写真を何枚も撮った。オーストラリアから家族旅行で来たポール・グリーニーさん(44)は青春時代を過ごした米国の「中心」を3人の子供たちに見せたかったという。子供たちに感想を尋ねると、「白い…

この記事は有料記事です。

残り1131文字(全文1505文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京女子医大病院に賠償命令 薬16倍投与で死亡 医師らに1500万円 地裁判決

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 20代男性死亡、死者3人に 容疑者「家族殺すつもりだった」 兵庫・ボーガン事件

  4. 京都府警、アベノマスク窃盗容疑で81歳逮捕 自宅からも78枚見つかる

  5. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです