メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 <IT Sensor>

 来週で、東日本大震災の発生から5年。あの日は、津波来襲の光景を中心に、一般の人たちが撮った動画が大量にマスメディアやYouTube などに流れたが、その後も震災とじっくり向き合った手作り動画はさまざまな視点・立場から誕生し続けている。

 そんな中の一作「津波が残した記憶」が、昨日まで東京都内で開催されていた「第38回東京ビデオフェスティバル」で「筑紫哲也賞」を受賞した。

 テーマは、撤去するか否かで論争が続き、ようやく保存が決まった宮城県南三陸町の防災庁舎問題。最後まで…

この記事は有料記事です。

残り409文字(全文657文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  2. 千葉県 37歳女性職員、病気休職中に風俗店勤務で処分

  3. 実体験もとに性依存症を漫画化 なぜ作者は公表したのか

  4. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  5. 小4男児遺体 首には絞められたような痕 さいたま市見沼区

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです