メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・子育て・親子

手作り品売買、著作権侵害も

「商品化は禁じられています」。手芸店で市販されている生地の端には、販売目的での使用を禁じる注意書きがあるものも多い=田村佳子撮影

 新年度に子どもが入園・入学する家庭では、通園バッグなどを準備する時期になった。通園先によっては「手作り品」を指定されるケースもある。インターネット上ではハンドメード品が多数販売されているものの、材料に使う生地などによっては著作権や商標権を侵害してしまうこともあり、注意が必要だ。

 ●キャラクター柄で

 「大人気のアンパンマン通園グッズ」「入学準備にミッキーのレッスンバッグ」「マリメッコの3点セット」−−。

 インターネットのオークションサイトや手作り品の売買を仲介するサイトには、人気キャラクターや有名ブラ…

この記事は有料記事です。

残り1815文字(全文2068文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  3. 新型肺炎 中国「感染力強まった」 海外団体旅行禁止

  4. 乳がん闘病経験、赤裸々に 心理描き患者にエール 兵庫・宝塚の水彩画家が個展

  5. 徳勝龍「夢のよう。フワフワしている」初優勝一夜明け、喜びかみしめ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです