メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

卓球

男子、初戦快勝 女子は2勝 世界選手権団体戦

 【クアラルンプール(マレーシア)田原和宏】卓球の世界選手権団体戦は28日、当地で開幕。初日は男女の1次リーグがあり、前回準優勝の日本女子はB組の初戦でチェコに3−0で完勝。さらにブラジルも3−0で退けた。C組の日本男子は初戦でベラルーシに3−0で快勝した。

 女子はチェコ戦で福原愛(ANA)、石川佳純(全農)、伊藤美誠(スターツ)が出場。石川が最終ゲームまでもつれ込む接戦となったが、最後は地力の差を見せた。ブラジル戦は福原、伊藤に代わって若宮三紗子(日本生命)、個人戦を含めて世界選手権初出場となる17歳の浜本由惟(エリートアカデミー)の2人が出場した。

 4大会連続銅メダルの男子は、水谷隼(ビーコン・ラボ)、団体戦初出場の大島祐哉(早大)、丹羽孝希(明…

この記事は有料記事です。

残り781文字(全文1110文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  2. 事件の30分後、現場近くの住宅街で複数の住民「大きな破裂音聞いた」 交番襲撃
  3. 逮捕の男、名前以外黙秘 山中の防犯カメラに似た姿 ベンチで横たわる 交番襲撃 
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです