メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コトバ解説

「学士」と「修士」と「博士」の違い

末は博士か大臣か 履歴書などに書く際、学部卒だと?

[PR]

ダリア「春ねぇ……」
ダリア「春ねぇ……」 ケビン「出会いと別れの季節デスネ」 ダリア「学生時代を思い出すわ。ただただ、医者になることだけを考えていたあの頃……」 ケビン「ダリア先生にもそんな時期があったんダネ」 ダリア「そりゃそうよ! あの頃の同級生たちは何をしているかしら。研究者になった人もいるだろうなぁ」
ケビン「元カレ?」 ダリア「な、何言ってんの! 違うわよっ」 ケビン「そんなにドギマギしないでクダサーイ。研究者ということは医学『博士』デスネ。『学士』でも『修士』でもなく『博士』デスネ?」 ダリア「そうよ。不自然すぎる言い方ね」 ケビン「ゴメンナサイ! 多少強引ですが今回のテーマはこれに決まり!」
さて、今回は「学士」、「修士」、「博士」についての解説です。 大学、大学院で与えられる学位のことですね。 「学士」は、大学の学部を卒業した人に与えられる学位です。学部の4年間(または6年間)で必要な単位を修得することが求められます。卒業論文や卒業試験などが課される場合もありますよね。 「修士」と「博士」は大学院の修了者に与えられる学位です。
大学院は、「修士」課程(前期博士課程)と、「博士」課程(後期博士課程)に分かれており、おおむね前者が2年間、後者が3年間にわたって専門分野の研究を行います。 それぞれを修了し、学位を得るためには、必要な単位の修得に加えて、「修士論文」「博士論文」を提出し、審査に合格しなければなりません。 ただし、学位授与の要件は学校や研究科によっても異なります。場合によっては、修士論文を必要としないところもあります。 ケビン「『修士』はマスター、『博士』はドクターとも呼ばれマスネ」
ダリア「指導教官と合わなくて……」
ダリア「私の場合は、指導教官と全くそりが合わなくて……。思い出すだけでムカついてくるわ、あの……」 ケビン「ダリア先生にそんな過去があったなんて! 特に大学院では、指導教官との相性は大事だと聞いたことがアリマス……」 ダリア「まあ、そのお陰で今はこうやってケビンと話しているわけだし、人生なんて分からないものね」 ケビン「おっしゃる通りデスネ! では、まとめに移りマショウ!」
今回のまとめです。 「学士」は、大学の卒業者に与えられる学位。 「修士」は、大学院の前期博士課程修了者に与えられる学位。 「博士」は、大学院の後期博士課程修了者に与えられる学位。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  3. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  4. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  5. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです