メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コトバ解説

「学士」と「修士」と「博士」の違い

末は博士か大臣か 履歴書などに書く際、学部卒だと?

[PR]

ダリア「春ねぇ……」
ダリア「春ねぇ……」 ケビン「出会いと別れの季節デスネ」 ダリア「学生時代を思い出すわ。ただただ、医者になることだけを考えていたあの頃……」 ケビン「ダリア先生にもそんな時期があったんダネ」 ダリア「そりゃそうよ! あの頃の同級生たちは何をしているかしら。研究者になった人もいるだろうなぁ」
ケビン「元カレ?」 ダリア「な、何言ってんの! 違うわよっ」 ケビン「そんなにドギマギしないでクダサーイ。研究者ということは医学『博士』デスネ。『学士』でも『修士』でもなく『博士』デスネ?」 ダリア「そうよ。不自然すぎる言い方ね」 ケビン「ゴメンナサイ! 多少強引ですが今回のテーマはこれに決まり!」
さて、今回は「学士」、「修士」、「博士」についての解説です。 大学、大学院で与えられる学位のことですね。 「学士」は、大学の学部を卒業した人に与えられる学位です。学部の4年間(または6年間)で必要な単位を修得することが求められます。卒業論文や卒業試験などが課される場合もありますよね。 「修士」と「博士」は大学院の修了者に与えられる学位です。
大学院は、「修士」課程(前期博士課程)と、「博士」課程(後期博士課程)に分かれており、おおむね前者が2年間、後者が3年間にわたって専門分野の研究を行います。 それぞれを修了し、学位を得るためには、必要な単位の修得に加えて、「修士論文」「博士論文」を提出し、審査に合格しなければなりません。 ただし、学位授与の要件は学校や研究科によっても異なります。場合によっては、修士論文を必要としないところもあります。 ケビン「『修士』はマスター、『博士』はドクターとも呼ばれマスネ」
ダリア「指導教官と合わなくて……」
ダリア「私の場合は、指導教官と全くそりが合わなくて……。思い出すだけでムカついてくるわ、あの……」 ケビン「ダリア先生にそんな過去があったなんて! 特に大学院では、指導教官との相性は大事だと聞いたことがアリマス……」 ダリア「まあ、そのお陰で今はこうやってケビンと話しているわけだし、人生なんて分からないものね」 ケビン「おっしゃる通りデスネ! では、まとめに移りマショウ!」
今回のまとめです。 「学士」は、大学の卒業者に与えられる学位。 「修士」は、大学院の前期博士課程修了者に与えられる学位。 「博士」は、大学院の後期博士課程修了者に与えられる学位。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ交付金で宇宙展示、トイレ改修、鐘… 佐賀県知事に議会で疑問噴出

  2. パシフィコなどでの大規模イベント誘致へ コロナ対策徹底、助成に応募多数 横浜

  3. 山形市の「初市」 位置情報使い、来場者常時5000人に制限 LINEで通知も

  4. クローズアップ GoToトラベル自粛要請 政府と都、急転決着 押しつけ合いの末

  5. 新型コロナ 全国最多4990人、届かぬ支援 自宅療養、不安だらけ 単身者の食事、買い出し行くしか…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです