メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コトバ解説

「学士」と「修士」と「博士」の違い

末は博士か大臣か 履歴書などに書く際、学部卒だと?

[PR]

ダリア「春ねぇ……」
ダリア「春ねぇ……」 ケビン「出会いと別れの季節デスネ」 ダリア「学生時代を思い出すわ。ただただ、医者になることだけを考えていたあの頃……」 ケビン「ダリア先生にもそんな時期があったんダネ」 ダリア「そりゃそうよ! あの頃の同級生たちは何をしているかしら。研究者になった人もいるだろうなぁ」
ケビン「元カレ?」 ダリア「な、何言ってんの! 違うわよっ」 ケビン「そんなにドギマギしないでクダサーイ。研究者ということは医学『博士』デスネ。『学士』でも『修士』でもなく『博士』デスネ?」 ダリア「そうよ。不自然すぎる言い方ね」 ケビン「ゴメンナサイ! 多少強引ですが今回のテーマはこれに決まり!」
さて、今回は「学士」、「修士」、「博士」についての解説です。 大学、大学院で与えられる学位のことですね。 「学士」は、大学の学部を卒業した人に与えられる学位です。学部の4年間(または6年間)で必要な単位を修得することが求められます。卒業論文や卒業試験などが課される場合もありますよね。 「修士」と「博士」は大学院の修了者に与えられる学位です。
大学院は、「修士」課程(前期博士課程)と、「博士」課程(後期博士課程)に分かれており、おおむね前者が2年間、後者が3年間にわたって専門分野の研究を行います。 それぞれを修了し、学位を得るためには、必要な単位の修得に加えて、「修士論文」「博士論文」を提出し、審査に合格しなければなりません。 ただし、学位授与の要件は学校や研究科によっても異なります。場合によっては、修士論文を必要としないところもあります。 ケビン「『修士』はマスター、『博士』はドクターとも呼ばれマスネ」
ダリア「指導教官と合わなくて……」
ダリア「私の場合は、指導教官と全くそりが合わなくて……。思い出すだけでムカついてくるわ、あの……」 ケビン「ダリア先生にそんな過去があったなんて! 特に大学院では、指導教官との相性は大事だと聞いたことがアリマス……」 ダリア「まあ、そのお陰で今はこうやってケビンと話しているわけだし、人生なんて分からないものね」 ケビン「おっしゃる通りデスネ! では、まとめに移りマショウ!」
今回のまとめです。 「学士」は、大学の卒業者に与えられる学位。 「修士」は、大学院の前期博士課程修了者に与えられる学位。 「博士」は、大学院の後期博士課程修了者に与えられる学位。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. トルコがシリア・クルド人勢力との停戦に合意 米副大統領、明らかに

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです