メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香山リカのココロの万華鏡

「不安の先取り」も大事 /東京

 3月になると増えるのが、「転勤や引っ越しが心配」という相談だ。もちろん、早々に転勤が決まり、「新しいところでやっていけるか」と悩んでいる人もいるが、もっと多いのが「転勤になったらどうしよう」とまだ決定していないのに不安になっている人だ。

 時としては、すでに決まったことよりも、「もしそうなったら」とこれから起きるかもしれないことのほうが、私たちの心を悩ませる。こういった「不安の先取り」のことを、精神医学では「予期不安」と呼ぶ。いざとなったらハラをくくってがんばれる人も、予期不安の段階では「いつそうなるのか」「もしなったらどうしよう」と、オロオロしたりソワソワしたり。

 私は、そういう人たちにこんな話をすることがある。「それは予期不安というものですね。いいでしょう、い…

この記事は有料記事です。

残り635文字(全文971文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 埼玉の養豚場で殺処分開始 台風の影響でずれ込む 豚コレラ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです