メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美濃加茂・伊深小

「あいさつ運動」ソング、ウオーキングで歌詞集め /岐阜

 美濃加茂市立伊深小学校(同市伊深町)の全校児童60人が取り組んできた「あいさつ運動」のテーマソングの歌詞を集めるウオークラリーが、同校周辺で児童や地域住民が参加して行われた。

 ラリーは、児童が学校周辺8地区のブースに待機する住民にテーマソングの一節を歌い、住民が持っている歌詞と一致すると歌詞カードをもらう。同校体育館に戻った児童たちは、紙に大きく書かれた歌詞の空白部分に当てはまるカードを貼って歌詞を完成させた。

 テーマソングは「咲かせよう笑顔の花を」(大谷よしみ作詞、宮川彬良作曲)。同校は2012年度から毎週月曜日に児童会役員が校門前に立ち、登校する児童を迎える「あいさつマンデー」に取り組んできた。

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文600文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  2. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  3. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  4. 生かせなかった“原爆搭載機情報” 96歳「広島に空襲警報出せていたら」

  5. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです