メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメンタリー映画

「怒り持って鑑賞を」 米国水爆実験・被ばく漁船追った映画 8日から、横川シネマ /広島

「漁師の生の証言を聞けるうちに、事実を追い求めたい」と語る伊東さん=広島市南区で、山田尚弘撮影

元乗組員の遺族に焦点

 米国が1946年から60年代にかけて太平洋上で繰り返した水爆実験で、複数回被ばくしたとされるマグロ漁船の乗組員らの被害状況とその後を追うドキュメンタリー映画「放射線を浴びたX年後2」が、8日から横川シネマ(西区)で上映される。米国のマーシャル諸島ビキニ環礁での水爆実験で、漁船「第五福竜丸」の乗組員らが被ばくして1日で62年。監督を務めた南海放送(松山市)ディレクターの伊東英朗さん(55)は「米国は広島、長崎への原爆投下の翌年から水爆実験を始め、人知れず多くのヒバクシャを生んだ。広島の方々に怒りを持って見てもらいたい」と話している。【山田尚弘】

 伊東さんは前作「放射線を浴びたX年後」(2012年)で、日米両政府が第五福竜丸事件後、200万ドル…

この記事は有料記事です。

残り481文字(全文816文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  3. 参院選、投票率前回下回る 22日未明に大勢判明
  4. あなたの参院選 なぜ8時に当選確実が出るの? テレビ選挙報道の舞台裏
  5. 参院選投票日にあたっての各党の声明 全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです