メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

卒業式

車椅子の高校生、感謝の巣立ち…下関

卒業式後、笑顔で語り合う仁田原さん(右)とめぐみさん=山口県下関市で2016年3月1日午後0時49分、仲田力行撮影

 福岡、山口県内の多くの高校で1日、卒業式が開かれた。山口県下関市の私立早鞆高校(中村芳喜校長)では、卒業生291人の中に、車椅子で式に臨んだ仁田原(にたはら)裕貴さん(18)の姿があった。脳性まひで手足が不自由になったが、「英語の通訳になりたい」と夢を追い続け、卒業を迎えた。「充実した高校生活を送れたのは母や友達、先生たちのおかげです」という感謝を胸に、4月からは大学へ進む。

 生徒と保護者ら約800人が参列した卒業式。卒業生一人一人の名前が読み上げられ、仁田原さんは自分の名…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  3. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  4. ORICON NEWS 『名探偵ピカチュウ』米興行、予想を上回る好成績 「ゲーム原作映画はヒットしない」定説を覆す?
  5. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです