メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ちひろ美術館

開館 「トットちゃん」の世界に 松川村 /長野

電車の教室を模した展示室「トットちゃんの部屋」=松川村の安曇野ちひろ美術館で

 松川村の安曇野ちひろ美術館が1日、冬季休業を終えて開館した。7月には隣接地に館長で女優の黒柳徹子さんの作品「窓ぎわのトットちゃん」の世界をイメージした「トットちゃん広場」がオープンすることから、今年はトットちゃんを意識した展示が中心となる。

 「窓ぎわのトットちゃん」は黒柳さんの小学生時代の体験を基にしたベストセラーで、挿絵にいわさきちひろのイラストが使われている。

 今回、館内に黒柳さんが通った電車の教室を模した展示室「トットちゃんの部屋」を新設。訪れた子供たちが木製の机に座り、黒板に書かれた国語、図工などの課題に取り組めるようにした。網棚には作品同様、古いランドセルが無造作に載せられている。また「トットちゃん」の挿絵に使われた原画・複製画の展示コーナーも作られた。

この記事は有料記事です。

残り158文字(全文495文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

  5. 注目裁判・話題の会見 一人娘残した女性は「さみしそうだった」 座間9人殺害 10月26、27日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです