メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

復興の途上

東日本大震災5年 第2部 産業再生/3 設備復旧、戻らぬ客

商品のラベル貼りに精を出す徳江邦子社長(手前)。事業再開に合わせ、新しい従業員を雇い入れた=岩手県宮古市で2016年2月29日、二村祐士朗撮影

国補助金、活用企業に明暗

 工場などの復旧費を国・県が支援するグループ補助金制度は、東日本大震災で被災した中小企業救済の中核的事業となった。だが、補助金を充てられるのはあくまで設備の復旧にとどまる。販路などを回復できるかどうかによって、交付企業の明暗は分かれている。

     ◇

 真新しい工場内に、プレス機の稼働音が小気味良く響く。岩手県山田町のコネクター端子製造会社、富士工業では、従業員34人が品質検査などに励んでいた。県内の同業者らと共にグループ補助金初の採択企業となり、3億円の補助を得たのは2011年8月。「あれがなかったら再建できなかった」。佐々木秀一社長(50)はしみじみと語る。

 複数企業で事業連携することなどを条件に、最大4分の3の高い補助率が適用される同制度。政府が企業の私…

この記事は有料記事です。

残り1220文字(全文1566文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです