メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シンクロ

狙うは1位通過…五輪世界最終予選・2日開幕

 シンクロナイズドスイミングのリオデジャネイロ五輪世界最終予選は2日、五輪テスト大会を兼ねてブラジルのリオデジャネイロで開幕する。日本代表は、昨夏の世界選手権で獲得できなかったチーム種目の出場枠を懸けて5日から登場。主将の乾友紀子(井村シンクロク)は「五輪でもメダルを取らないと失敗という位置に来た」と意気込み、予選トップ通過を目指す。

 8人で演技するチーム種目に出場できるのは8カ国・地域。五つの大陸出場枠のうち、アジア枠は世界選手権…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文599文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 氷バケツ運動のピート・フレーツさん死去、34歳 ALSで闘病生活

  3. 「脱皮」のダイオウグソクムシ死ぬ 世界初の前半部脱皮ならず 鳥羽水族館

  4. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

  5. 安倍首相公式ツイッター、ローマ教皇と誤り別のアカウントを拡散

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです