メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シンクロ

狙うは1位通過…五輪世界最終予選・2日開幕

 シンクロナイズドスイミングのリオデジャネイロ五輪世界最終予選は2日、五輪テスト大会を兼ねてブラジルのリオデジャネイロで開幕する。日本代表は、昨夏の世界選手権で獲得できなかったチーム種目の出場枠を懸けて5日から登場。主将の乾友紀子(井村シンクロク)は「五輪でもメダルを取らないと失敗という位置に来た」と意気込み、予選トップ通過を目指す。

 8人で演技するチーム種目に出場できるのは8カ国・地域。五つの大陸出場枠のうち、アジア枠は世界選手権…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文599文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  3. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです