メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミャンマー

「スーチー大統領」暗礁 国軍難色

 【ヤンゴン春日孝之】ミャンマー国会は1日、次期大統領の選出手続きを10日から始めると発表した。17日を設定していたが、前倒しの理由について、アウンサンスーチー氏率いる与党・国民民主連盟(NLD)の法律顧問コーニー氏(63)は毎日新聞に対し「国軍との交渉が難航している」と語り、「『スーチー大統領』実現を断念したわけではないが、当面は時間切れだ」と説明した。

 コーニー氏は2月初めにも「新政権は組閣など着手すべき仕事が多く、時間が切迫している」と述べ、スーチ…

この記事は有料記事です。

残り544文字(全文773文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです