メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミャンマー

「スーチー大統領」暗礁 国軍難色

 【ヤンゴン春日孝之】ミャンマー国会は1日、次期大統領の選出手続きを10日から始めると発表した。17日を設定していたが、前倒しの理由について、アウンサンスーチー氏率いる与党・国民民主連盟(NLD)の法律顧問コーニー氏(63)は毎日新聞に対し「国軍との交渉が難航している」と語り、「『スーチー大統領』実現を断念したわけではないが、当面は時間切れだ」と説明した。

 コーニー氏は2月初めにも「新政権は組閣など着手すべき仕事が多く、時間が切迫している」と述べ、スーチ…

この記事は有料記事です。

残り544文字(全文773文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  3. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  4. 「離さへん!」再現 朝ドラ「スカーレット」舞台で松下洸平さんトークショー

  5. ネットバンクの不正送金被害が急増 「フィッシング」組み合わせた新しい手口目立つ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです