メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パリコレ便り

(2)バックステージパスでリハーサル取材

ショー会場間を走るバス。ミントグリーンの車体が目印だ=パリ市内で2016年3月1日、野村房代撮影

 3月1日、パリコレ初日。前回に続いて取材の仕組みについて紹介します。

 9日間のパリコレ期間中、ショーは毎日午前9時半〜午後9時の間に10程度開催されます。ショー会場は市内に点在しており、移動には会場間をつなぐ無料バス=写真1=か、地下鉄やタクシーを利用します。無料バスは、ショーを連続して見る場合には使えますが、飛ばして見る場合には自力での移動が必要となります。

 パリコレを運営するパリ高級服飾組合(通称・サンディカ)に事前に記者登録をしておくと、16区の美術館…

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文593文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「黒い吉野家」3月から一気に拡大 オレンジ色のイメージ変える理由は?
  2. さよならムーミン列車 いすみ鉄道、3月末に終了 経営環境厳しく
  3. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  4. 墨吐く深海魚「アカナマダ」、31年ぶり富山湾に インスタ投稿見て寄贈呼びかけ
  5. 「赤毛」の秋田犬ぬいぐるみがヒット 白毛と虎毛も登場

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです