メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発言

給付型奨学金、まず一歩を=寺脇研・京都造形芸術大学教授

 所得格差や子どもの貧困が憂慮される中、「奨学金地獄」なる新語が登場するほど、高等教育段階における修学費用問題も大いに注目を集めている。

 返還不能となって自己破産せざるを得ない例も多々あるといわれ、日本学生支援機構(旧・日本育英会)は「官製学生ローン」とか「取り立て屋」とか呼ばれる有り様だ。本来学生の修学を支援する制度のはずが闇金融呼ばわりなのである。

 これまで貸与制に限られてきた国の奨学金制度に給付制を導入する必要性が、最近国会論議でも頻繁に取り上…

この記事は有料記事です。

残り1023文字(全文1250文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  2. 災害時…電気、ガス、水が乏しくてもポリ袋で簡単調理

  3. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  4. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです