深海魚「テンガイハタ」

かごしま水族館近くの海に現れる

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
水面近くを泳ぐテンガイハタ=かごしま水族館提供
水面近くを泳ぐテンガイハタ=かごしま水族館提供

 鹿児島市のかごしま水族館近くの鹿児島湾で2日、深海魚「テンガイハタ」が泳いでいるのが見つかった。鹿児島湾の最深部に生息しているとみられ、生きた状態で見つかることは極めて珍しいという。3日には死んでいるのが分かったが、かごしま水族館は体の特徴などを調べたい考えだ。

 テンガイハタはフリソデウオ科の魚。2日午後、水族館わきのイルカ水路北側で、通りかかった…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文442文字)

あわせて読みたい

注目の特集