虐待相談189番

「つながる前に切った」75%

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
189番の運用状況
189番の運用状況

 児童虐待の通報や相談を24時間受け付ける厚生労働省の「児童相談所(児相)全国共通ダイヤル」189番で、運用開始の昨年7月から5カ月間に全国で少なくとも5万582件の電話(呼び出し)があったが、うち75%に当たる3万7975件は児相につながる前に切れていたことが毎日新聞の調査で分かった。厚労省は児相につながる前の音声案内が長いことなどが原因とみて、改善策を検討している。

 189番は通報や相談をしやすくする狙いでスタートしたが、呼び出し件数自体も減少傾向にある。

この記事は有料記事です。

残り616文字(全文848文字)

あわせて読みたい

ニュース特集