メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

リオ五輪女子アジア最終予選 中国2−1日本 なでしこ、リオ絶望的

中国に敗れてリオ五輪出場が厳しくなり、肩を落とす岩渕(手前)、宮間(右端)、大儀見(左端)ら日本代表の選手たち=山本晋撮影

 サッカー女子のリオデジャネイロ五輪アジア最終予選は4日、大阪・キンチョウスタジアムなどで第3戦が行われ、4大会連続5回目の五輪出場を目指す国際サッカー連盟(FIFA)ランキング4位の日本は同17位の中国に1−2で敗れた。日本の通算成績は1分け2敗の勝ち点1となり、本大会出場権獲得は極めて厳しい状況になった。北朝鮮がベトナムに1−0で勝ち、オーストラリアは韓国を2−0で降した。最終予選は6カ国がリーグ戦を行い、上位2カ国がリオ五輪に出場。日本は7日の第4戦でベトナムと対戦する。

 ▽大阪・キンチョウスタジアム(観衆6959人)

この記事は有料記事です。

残り1734文字(全文1999文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

  2. 冷たい濁流に体力奪われ、姉らと抱き合い5時間…力尽く 熊本・芦北の酒井さん

  3. 3歳娘を自宅に8日間放置し死なす 育児放棄の疑いで母を逮捕 警視庁

  4. 伊藤詩織さんへのデマやバッシング 荻上チキさんの70万件分析で見えた傾向

  5. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです