メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
市長候補者体験セミナー

議論、演説で選挙学ぶ 県庁で若者ら40人参加 /富山

架空の市長候補者の演説に向け話し合いを進める参加者=富山県庁で、成田有佳撮影

 若者の選挙への関心を高めようと県選管などは5日、10代〜30代対象の市長候補者体験セミナーを県庁で開催した。県内各地の高校生や大学生、社会人など40人が参加。議論や演説、模擬投票を通じて選挙への理解を深めていた。

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文436文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 防衛相、GSOMIA破棄の「間隙突いた」 北朝鮮弾道ミサイル

  4. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

  5. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです