メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

市長候補者体験セミナー

議論、演説で選挙学ぶ 県庁で若者ら40人参加 /富山

架空の市長候補者の演説に向け話し合いを進める参加者=富山県庁で、成田有佳撮影

 若者の選挙への関心を高めようと県選管などは5日、10代〜30代対象の市長候補者体験セミナーを県庁で開催した。県内各地の高校生や大学生、社会人など40人が参加。議論や演説、模擬投票を通じて選挙への理解を深めていた。

 冒頭、県選管の担当者は近年の若者の選挙離れについて、昨年の県議選の年代別投票率を例に挙げて説明。20〜24歳が21・72%と低迷する…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 吉川市 市長、職員の暴言謝罪 抗議受けALS患者に /埼玉
  5. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです