メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ・ワイド

株価が下がると年金は減るの?=回答・細川貴代

運用は長期、影響小さい

 なるほドリ 年金積立金(ねんきんつみたてきん)の運用で5兆円近く利益を上げたそうだけど、その前には大損してたよね。ずいぶん大きく変動するね。

 記者 年金積立金管理運用独立行政法人(かんりうんようどくりつぎょうせいほうじん)(GPIF)が公的年金積立金の140兆円程度を運用する際、何をどれだけ買うのか、その割合を変えたからです。従来は、収益は少なくてもリスクの小さい国内債券(さいけん)が6割を占めていました。しかし、2014年10月に国内債券の比率を35%に下げる一方、より高い収益の見込める国内外の株式比率を倍増させて5割にしたのです。このため景気の影響を受け、収益も損失も幅が大きくなる傾向にあります。変更直後の14年10〜12月期は四半期としては過去2番目となる6兆6233億円もの収益を上げました。一方、15年7〜9月期は8兆円近い損失を出しています。リーマン・ショックのあった08年でも1四半期ではこれほどの損失を出していません。変えた理由について厚生労働省は「今後はデフレを脱却し、賃金が上がると見込まれるた…

この記事は有料記事です。

残り710文字(全文1183文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. マスク着用や消毒を徹底 水害後の感染症に警戒を

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです