メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

堀潤のソーシャルメディア日記

LINE動画の発信力 /東京

 <IT Sensor>

 先日、「LINE」の威力を実感する出来事があった。今や、国内人口の45%以上という普及率を誇るLINE。若年層のみならず、50歳以上が利用者の18%以上を占めるなど幅広い層のユーザーに支持されているのも特徴だ。実際、1952(昭和27)年生まれの私の母もLINEでスタンプを送ってくる。そんなLINEが昨年12月からスタートさせた動画配信サービスが「LINE LIVE(ラインライブ)」だ。

 芸能人や有名スポーツ選手などがライブ番組形式で映像を配信するコンテンツが売り。昼の時間帯には芸能人が1対1でランチをしながらトークを展開する「さしめし」が人気で毎回100万人以上の視聴者を集めている。視聴者が同時にコメントを書き込むこともでき、出演者もそれに反応しながら番組を進めていく。「憧れのあの人」と気軽につながり合えるのが魅力だ。

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文763文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道の町役場でクラスター 来庁者立ち入り禁止、半数欠勤 正常化へ2週間

  2. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

  3. トヨタ東富士工場閉鎖 OBから惜しむ声「あんなにいい場所なのに…」

  4. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  5. 見る探る 赤旗はなぜ桜を見る会をスクープできたのか 見逃し続けた自戒を込めて、編集長に聞いてみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです