メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

復興の途上

東日本大震災5年 第3部 福島の明日/1(その1) 廃炉、誰が担う 若手集まらず/残る偽装請負

福島第1原発の位置

 東京電力福島第1原発事故で、毎日新聞が廃炉作業に携わる協力企業を対象に調査したところ、回答があった半数に当たる21社が作業員不足を懸念していることが分かった。被ばくのリスクのため若手が集まりにくく、今後高齢化が進めば、担い手や技術の空洞化を招く可能性もある。廃炉が遅れれば地元の復興を妨げる恐れもあり、作業員の継続的な確保が課題となる。

 「ご安全に」。福島第1原発の出入り口に当たる「入退域管理施設」では、作業員が行き交うたびに、無事故…

この記事は有料記事です。

残り1084文字(全文1303文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「『ちぇるちぇるらんど』すいません」に玉城知事「デニーズは僕の店…」 表敬訪問 /沖縄
  2. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  3. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  4. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  5. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです