メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

侍ジャパン

日本の主砲筒香 仕事きっちり

四回表日本無死一、三塁、筒香が中犠飛を放つ=京セラドーム大阪で2016年3月6日、梅田麻衣子撮影

 野球の日本代表「侍ジャパン」と台湾代表との強化試合第2戦が6日、京セラドーム大阪で行われた。日本が9−3で勝ち、2連勝で強化試合を終えた。台湾が三回に2死一、三塁から重盗を決め先制したが、日本は四回に筒香(DeNA)の犠飛で追いつき、五回には丸(広島)の適時打などで2点。九回にも筒香の2ランなどで大量点を加えた。2回で4奪三振の西(オリックス)ら、投手陣が中盤に踏ん張ったのも勝因だった。

この記事は有料記事です。

残り507文字(全文703文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  3. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  4. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  5. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです