侍ジャパン

若手投手陣「絶対に抑えてやる」好投

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 野球の日本代表「侍ジャパン」と台湾代表との強化試合第2戦が6日、京セラドーム大阪で行われた。日本が9−3で勝ち、2連勝で強化試合を終えた。台湾が三回に2死一、三塁から重盗を決め先制したが、日本は四回に筒香(DeNA)の犠飛で追いつき、五回には丸(広島)の適時打などで2点。九回にも筒香の2ランなどで大量点を加えた。2回で4奪三振の西(オリックス)ら、投手陣が中盤に踏ん張ったのも勝因だった。

この記事は有料記事です。

残り522文字(全文718文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集