メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成の政治家に「知恵」も「オーラ」もないからか

 昨年の夏ごろから、田中角栄関連の書籍が売れている。「田中角栄 100の言葉」「田中角栄という生き方」「田中角栄の一生」(いずれも宝島社)は全てベストセラー。あわせて50万部を突破した。今年に入ってからも「角言」(石田伸也編著)「天才」(石原慎太郎著)「田中角栄の青春」(栗原直樹著)など、角栄本はブームである。

 実は、このところ、政治本は全く売れない。日本人は政治に関心がないから?と短絡的に判断しては困るが、…

この記事は有料記事です。

残り2335文字(全文2564文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 太陽の塔、20日から光のイベント 8月25日まで
  5. 一瞬で真っ黒…京アニ火災 「爆燃」「フラッシュオーバー」との見方

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです