メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
毎日フォーラム・課長補佐時代

スポーツ庁次長 高橋道和(54)

高橋道和氏

仕事の基本スタンスを形成

 1994年4月、文化庁で最初の補佐を経験し、組織改編期で芸術課と地域文化振興課、芸術文化課で合わせて2年4カ月務めました。当時は文化庁と芸術文化振興基金の補助金に一部重複があったり制度が複雑になっていたため、補助制度の再編・整理が課題でした。最終的に我が国の芸術文化の牽引力となる団体には文化庁が実質的に複数年の支援を行い、芸術文化の裾野を広げる活動には基金から支援を行うこととなりましたが、その過程で「国が芸術に線引きをするのか」と芸術文化団体から疑問の声も上がり、夜遅くまで話し合いを重ねた記憶があります。

 また、いくつかの補助金は廃止せざるを得なくなりました。九州地区の芸術祭主催団体からは「文化庁の補助…

この記事は有料記事です。

残り614文字(全文932文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

  2. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

  3. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  4. ORICON NEWS 島耕作、会長退任で相談役就任 「役職は永遠のネタ」とネット上話題

  5. 「NHKと契約したら受信料は義務」政府が答弁書 スクランブル放送には否定的見解

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです