メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

無電柱化 推進法案の今国会成立目指す 自民党

無電柱化を終えた「タワービュー通り」からは東京スカイツリーが一望できる=東京都墨田区で2015年12月18日

 電線を地中に埋設し、景観向上や通行しやすい安全な街を目指す「無電柱化」の動きが広がりを見せている。自民党などは「無電柱化推進法案」の今国会成立を目指し、国土交通省も緊急輸送道路での建設規制や埋設技術の開発に本腰を入れ始めている。大地震などで電柱が倒壊すれば緊急車両の通行に支障が出るほか、訪日外国人旅行者数が急増する中で電線による景観阻害が観光価値を損ねているとの指摘が根強いためだ。ただ、地中埋設は約10倍の費用がかかるなどコスト面を中心に課題は多い。

 電柱は全国に約3552万本(2012年時点)もあり、年間約7万本のペースで増え続けている。ロンドンやパリなど海外の都市部はほぼ100%の地中化を実現している反面、日本は最も整備が進む東京23区が約7%、大阪市・名古屋市が約5%だ。

この記事は有料記事です。

残り2139文字(全文2483文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. 山本太郎の現在地 (下)「世の中、見えてんのか?」 消費税5%、強気崩さないワケ

  4. 池袋母子死亡事故 現場近くに慰霊碑、除幕式 松永さん「事故のない社会に」

  5. 連日200人超は第2波か 保健所「手いっぱいだ」 病院「もう少し先か」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです