メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寝ても覚めても

まじめに時短を=冨重圭以子

 東京生まれ、東京育ちの知人が言う。「だれに言ったらいいのかわからないんだけどさ、プロ野球のテレビ中継、復活してくれないかなあ。ないと寂しいんだよ」

 いま、プロ野球の地上波中継がいちばん少ないのは、関東圏だろう。地域密着型の地方球団の場合、ローカルテレビ局が多くの試合を中継してくれるけれど、キー局が集中する関東圏は、基本的に全国中継になるから簡単にはいかない。BSやCSでは、以前よりも多くの試合をみられるようになったが、地上波での中継はぐんと減った。

 巨人も嫌いじゃないけれど、プロ野球全部が好き、という知人はいう。「テレビ局やら、球団やら、それぞれ…

この記事は有料記事です。

残り607文字(全文884文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 首相が「桜」と「日本で最も高いと言われるおすし屋さん」の関係にこだわる理由

  4. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  5. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです