メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

著者のことば セス・フリードさん

米国の作家、セス・フリードさん=東京都新宿区で2016年3月2日、鶴谷真撮影

 ■大いなる不満(新潮社・1944円)

人間の生の奇怪さ

 「つらい体験や心配なニュースは多い。でも、小説の力で乗り越えられると思う」。33歳の米国の新鋭作家はニコニコ。不気味かつグロテスクな奇想が詰まった11本から成るデビュー短編集だ。訳は藤井光さん。3月上旬開催の「東京国際文芸フェスティバル」に参加のため、初めて来日した。

 「フロスト・マウンテン・ピクニックの虐殺」を書き始めたのは2006年。「当時、米国が世界で戦争を仕…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  2. スバルが国内生産停止 ハンドル補助装置に不具合
  3. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋
  4. 質問なるほドリ アフターピルって何? 望まぬ妊娠から女性守る 高額、入手に手間=回答・中川聡子
  5. 工事図面に高圧幹線記載なく 切断で停電 大阪・高槻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです