食品衛生国際基準

導入義務づけ 専門検討会の初会合 

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 厚生労働省は食品衛生管理の国際基準である「HACCP」(ハサップ)の導入を国内の食品メーカーなどに義務づける方針を固め、7日に義務化の詳細を話し合う専門検討会の初会合を開いた。対象とする品目や企業規模などを協議し、年内に報告書をまとめる。

 HACCPでは製造工程で菌の発生などの問題が起こりやすいポ…

この記事は有料記事です。

残り140文字(全文290文字)

あわせて読みたい

注目の特集