メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シンガー・ソングライターの澤田かおり

「遅咲き」の女心、素直に

シンガー・ソングライターの澤田かおり=大阪市北区で、田中博子撮影

 シンガー・ソングライターの澤田かおりがデビューアルバム「Songwriter」を発表し4月7日、大阪・心斎橋のBIGCATでライブを開く。CM音楽の制作や歌手への楽曲提供などを経て、30歳でのデビュー。「『遅咲き』だからこそ出せる音があると思う。美化せずに素に近い私を表現していきたい」と話す。

 3歳でピアノを始め、子どものころは身の回りのものを音で表現して遊んでいたという。桐朋女子高校で作曲を学び、米バークリー音楽院に進んだ。「映画音楽やポップスのようなわかりやすい音楽を作りたかったのに、高校の授業は難解な現代音楽が中心で合わず、日本を飛び出しました。今になってみれば高校で作曲の基礎をたたき込まれたのは良…

この記事は有料記事です。

残り461文字(全文768文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

  2. 冷たい濁流に体力奪われ、姉らと抱き合い5時間…力尽く 熊本・芦北の酒井さん

  3. 3歳娘を自宅に8日間放置し死なす 育児放棄の疑いで母を逮捕 警視庁

  4. 伊藤詩織さんへのデマやバッシング 荻上チキさんの70万件分析で見えた傾向

  5. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです