メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高松城

資料提供に懸賞金 天守の内部図面や文献 /香川

 高松市の大西秀人市長は8日、国の史跡高松城跡(同市玉藻町)の天守の内部状態を示す、図面や文献などの資料提供に対する懸賞金制度を検討する方針を表明した。懸賞金の額や導入時期は今後、協議するとしている。市議会代表質問で、鎌田基志議員(自民)の質問に答えた。

 高松城は1588(天正16)年、讃岐国領主の生駒親正が築城を始めた。国の重要文化財である月見櫓(やぐ…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文447文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鹿児島で新たに34人感染確認 クラスター発生の飲食店の客ら

  2. 木村花さんが死の前に母に告白したフジテレビの「あおり」とは 被害者からの反論

  3. 東京で新たに131人感染 20代と30代で約100人

  4. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

  5. 大阪で新たに17人の感染確認、16人が10~30代 京都でも9人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです