広島・中3自殺

「病死と聞かされたのにまさか…」同級生

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 男子生徒の自殺が発表された保護者会から一夜明けた9日、広島県府中町の町立府中緑ケ丘中では臨時の全校集会が開かれた。坂元弘校長は男子生徒は病死ではなく自殺だったことを報告し、学校側の誤った進路指導があったことなどを謝罪した。

          ◇

 自殺した男子生徒は中学校では陸上部に所属していた。陸上部員だった男子同級生(15)は「まじめで優しく、決して他人の悪口を言わない子だった。病死だと聞かされていたのに、まさか自殺だったなんて信じられない」と驚いた様子で話し…

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文586文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集