メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

復興の途上

東日本大震災5年 第3部 福島の明日/4止(その2止) 浜通り再生構想 雇用創出にジレンマ

新工場で従業員と一緒に装着型ロボットの調子を確かめる菊池製作所の菊池功社長(左)=福島県南相馬市小高区の菊池製作所南相馬工場で、藤野基文撮影

 <1面からつづく>

先端研究、世界から技術者

 2014年6月23日、赤羽一嘉・副経済産業相(当時)の私的懇談会「福島・国際研究産業都市(イノベーション・コースト)構想研究会」の最後の会合が福島市内で開かれた。会合終了時、メンバーの研究者や地元市町村長らから拍手がわき起こった。驚いた様子の福島県の関係者が赤羽氏に言った。「震災後、福島の会議で拍手が起こったのは、初めてですよ」

 イノベーション・コースト構想は、東京電力福島第1原発事故で被災した福島県沿岸部に新たな産業と雇用の…

この記事は有料記事です。

残り1710文字(全文1948文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです