メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なでしこ再生へ

サッカー/上 世代交代、突きつけ 7割が5年前もメンバー

 サッカー女子日本代表(なでしこジャパン)がリオデジャネイロ五輪出場を逃した。悲願だった金メダルへの挑戦を阻まれた要因や、2020年東京五輪に向け、出直しを迫られるチームの再生へのヒントを探った。【丹下友紀子】

 アジア最終予選に臨んだ日本の登録選手20人のうち、優勝した11年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会メンバーは14人。実に7割が5年前と同じ顔ぶれだった。体力面などで衰えを指摘されたベテランもいたが、佐々木監督は経験を重視。日本を世界一へ押し上げた速く緻密なパスワークで本大会への道を切り開こうとした。

 しかし、日本の最大の持ち味だった連係が大一番でほころびを見せる。土壇場に追い込まれていた中国との第…

この記事は有料記事です。

残り1154文字(全文1459文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 鳩山元首相も地元支援者を招待 旧民主党政権下の「桜を見る会」

  3. 東京五輪、空手マットを1円落札 組織委、金額伏せる

  4. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  5. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです