メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひまわりEYE

日食、月影の散歩道

日食による月の影。ひまわり8号の9日正午の可視画像に午前9時半〜午後0時半の月を重ねた=千葉大提供

 4年ぶりの日食が見られるはずだった9日の日本列島は雲に覆われ、観測できたのは北海道などに限られた。残念だったが、ひまわり8号は、日食を起こす月の影が地球の上を移動していく様子をクリアにとらえていた。

 日食は、太陽と月と地球が一直線に並び、月が太陽を隠して起きる。その時に宇宙から地球を見ると、月の影ができている。影がかかった場所にいると、太陽が欠けて見えることになる。

 9日午前9時半から午後0時半までの可視画像5枚を合成すると、最初はインドネシア・ボルネオ島付近にあ…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文579文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです