メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪・葬儀会社

身元不明遺体取り違え、別人遺骨渡し隠蔽

 葬儀場などを展開する燦ホールディングス(HD)は10日、子会社の「公益社」が運営するステラ事業所(大阪市西成区)で、遺体を取り違えて火葬するミスが2件あったと発表した。うち1件は遺族側に別人の遺骨が引き渡されていた。事業所はミスに気付いた後も事実を隠しており、燦HDは古内耕太郎社長ら役員4人を減俸処分にした。

 燦HDによると、事業所では身元不明の遺体などを警察や行政から預かっている。昨年7月、大阪府警河内長…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文452文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです