サンデー毎日損害賠償

在特会関連記事で稲田氏の請求棄却

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 サンデー毎日の記事で名誉を傷つけられたとして、自民党の稲田朋美政調会長が発行元だった毎日新聞社に550万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決で、大阪地裁は11日、稲田氏の請求を棄却した。小池明善裁判長は「記事は公益目的で、真実性の証明がある」などと判断した。

 記事は2014年10月5日号に掲載された。稲田氏の資金…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文393文字)

あわせて読みたい

ニュース特集