NPB調査委員長

賭博問題解明「開幕までの決着は無理」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
とばく関与が発覚し記者会見する巨人の高木京介投手=読売新聞東京本社で2016年3月9日午後5時39分、宮間俊樹撮影
とばく関与が発覚し記者会見する巨人の高木京介投手=読売新聞東京本社で2016年3月9日午後5時39分、宮間俊樹撮影

 プロ野球・巨人選手の野球賭博関与問題で、新たに関与が明らかになった高木京介投手(26)について、日本野球機構(NPB)の調査委員会の大鶴基成委員長(弁護士)が11日、東京都内で報道陣の取材に応じ、「正直に話していると思われるので(調査に)それほど時間はかからないと思う」とし、早期に処分案をまとめてコミッショナーに提出する意向を示し…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文419文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集