メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

下水道整備進んでいないの? /和歌山

汚水処理人口ワースト2位 初期投資大きく、4割が未処理

 なるほドリ 県内の下水道整備が進んでいないって本当?

 記者 下水道や合併処理浄化槽などの汚水処理施設を利用できる人の割合を示す汚水処理人口普及率が、和歌山は2014年度末で59%と、都道府県別(福島を除く)で徳島(55・7%)に次ぐワースト2位。全国平均より30ポイントも低く、下水道に限れば50ポイント以上低い24・6%でした。

 Q 4割の人は汚水処理ができていないってこと?

この記事は有料記事です。

残り729文字(全文946文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  4. 近畿、中国、四国も、最も遅い梅雨入り
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです