メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本郵政

社長に長門氏 政府、天下り批判回避 金融出身に期待

 政府は日本郵政の西室泰三社長(80)の後任に、ゆうちょ銀行の長門正貢(ながとまさつぐ)社長(67)を起用する方向で最終調整に入った。西室氏は2月から入院中で復帰のめどが立たないため、政府が人選を急いでいた。4月にも交代する見通しだ。マイナス金利政策の影響で、資産運用が難しくなる中、日本郵政グループは新たなトップの下で経営戦略を進めることになりそうだ。

 長門氏は旧日本興業銀行(現みずほ銀行)出身で、常務や富士重工業副社長、シティバンク銀行会長などを経…

この記事は有料記事です。

残り567文字(全文794文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  2. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  3. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  4. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです