カワウソ

「ゆるり」と「くるり」 三重の水族館で命名式

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「ゆるり」と「くるり」の名前を発表する坂本さん(左)=三重県伊勢市の二見シーパラダイスで2016年3月12日、新井敦撮影
「ゆるり」と「くるり」の名前を発表する坂本さん(左)=三重県伊勢市の二見シーパラダイスで2016年3月12日、新井敦撮影

 三重県伊勢市二見町の水族館「二見シーパラダイス」で昨年3月に生まれたツメナシカワウソ2頭の名前が雄は「ゆるり」、雌は「くるり」に決まり、同館で12日、命名式があった。

 2頭は父ブブゼラ(推定5歳)、母ズリ(同7歳)の間に誕生。約20センチだった体長は現在、約120センチになり、昨年12月に新設され…

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文363文字)

あわせて読みたい

注目の特集