特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

東日本大震災5年

米漂着の漁具、岩手に帰る 「家宝に」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
持ち主の大町幸平さん(左)に漁具を引き渡すジェス・ポールソンさん(右)、川俣真美さん夫婦=岩手県山田町役場で
持ち主の大町幸平さん(左)に漁具を引き渡すジェス・ポールソンさん(右)、川俣真美さん夫婦=岩手県山田町役場で

 海の向こうから希望が届いた−−。東日本大震災の津波で流された、漁師の大町幸平さん(67)=岩手県山田町=の漁具が、約7000キロ離れた米オレゴン州の海岸に漂着。12日、漁具を発見した現地の女性の息子夫婦が町を訪れ、5年ぶりに大町さんに引き渡された。大町さんは「震災ではすべてをなくした。自宅を再建したら額に入れて飾り、家宝にします」と感激した。【鬼山親芳】

 マスを取る引き縄漁に使う「潜行板」と呼ばれるヘラ状の漁具(長さ約30センチ)。大町さんが震災の10年ほど前、キリの木で手作りしたもので、作業小屋に保管していた。津波で小屋ごと流されたという。

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文636文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集