メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
フォント

横浜らしい「濱明朝」応援 ネットで資金募る

横浜らしさをイメージした書体「濱明朝」と、開発した書体デザイナーの両見英世さん=横浜市中区で2016年2月19日午後0時17分、藤沢美由紀撮影

デザイナー・両見さん、水平線や建築物群を表現

 横浜らしさを表現した書体(フォント)「濱(はま)明朝」を応援するクラウドファンディングが、4月10日まで行われている。すでに横浜ゆかりの商品やイベントのロゴとして使用され始めているが、多くの人に愛着を持って関わってもらうことが狙い。クラウドファンディングはインターネットで資金を募る取り組みで、支援額に応じ、書体のセットのほか濱明朝を使った手ぬぐいなどがもらえる。【藤沢美由紀】

 濱明朝を開発しているのは、書体メーカー「タイププロジェクト」(東京都)のデザイナー、両見英世(りょ…

この記事は有料記事です。

残り619文字(全文881文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

  5. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです